ウィークリーマンション


マンスリーマンションとは、家具付きの賃貸住宅のこと。まるで自宅にいるような感覚で滞在することができます。しかも料金はホテルに比べて安く経済的。また、お盆など会社が休みになる時期は空室が多く出て予約がしやすいため、滞在型旅行の宿泊先として注目を集めているのです。

ただし、ホテルや旅館と違う点は、最低契約日数が7日間であることです。つまり、1週間以上の滞在が条件になっているのです。それでも、地方都市でマンスリーを借りる場合、1日あたりの賃料は概ね3,000円〜4,000円台。別途水道光熱費や清掃費を加えても、1週間の滞在なら2万円台〜5万円台で借りることができるのです。しかも、2人入居可の物件なら、2人で借りれば1人あたりの費用はさらに安く済みます。

大きなお祭りであれば、その開催期間は数日に及びます。その前後に近隣エリアを観光すれば、1週間などあっという間。2〜3泊のあわただしい旅行よりもはるかに充実した旅の思い出ができることでしょう

©格安旅行の心得